- Blog記事一覧 -☀️膝の痛みは軽減させることが出来ます☀️

☀️膝の痛みは軽減させることが出来ます☀️

2018.07.06 | Category: 膝痛

膝が痛い人が多々来院されますが、
そんな人達にどれだけ説明しても
「でも歳だから」とか「結局最後は我慢でしょ?」
言う声もたまに出ます。

しかしそんな事はありません。
膝の痛みは軽減させることが出来ます。

そもそも膝の痛みは膝の軟骨が磨り減って起きると
良く言われますが、実際は軟骨には神経が無いので
どれだけ軟骨が磨り減っても痛みは出ません

軟骨が全部削れて骨まで削れ始めると痛むと
思っている人もいますが、
骨を固定する靭帯が傷ついても痛みは出ます。

つまり痛みが出ているのは軟骨ではなくその周辺組織なのです。

加齢や生まれつき・事故怪我等により
立ち方・歩き方の変化や筋力の低下が発生した場合膝への負担が増え、
膝を支える力が弱り本来の動きが出来ず、
支えるだけの周辺組織を動かそうとすると負担がかかります。

膝をしっかり支える事が出来て立ち方や歩き方が変れば
膝への負担は減りますので痛みも減ります。

膝をしっかり支えるためにも膝周囲の筋肉をつけましょう。

膝周囲の筋肉をつけるのにオススメはスクワットです。

「膝が悪いのにスクワット?」と
以前聞かれましたが、フォームさえ間違えなければ
スクワットは膝に負担をかけずに周囲の筋肉を鍛えることが出来るのです。

ポイントは2つあります。

1・膝を曲げすぎない
テレビや雑誌等では膝が完全に曲がるくらいまで腰を落としたやり方していますが、
少し膝を曲げるくらいでも効果はあります。
また、曲げた膝のお皿がつま先より前に出ないように気をつけて。

2・ふともも前面の筋肉に効かせるよう意識する
トレーニングは筋肉を意識するかしないかで
効果に雲泥の差が出ます。
ふともも前面の筋肉が膝を支えますので、そこを意識して鍛えましょう。

自己流の間違ったフォームは逆に膝への負担を増やすだけです。
フォームチェックや適正回数等はプロが指導します。

同時に歩き方や立ち方の指導も行ってます。
鍛えるだけでなく普段の使い方も変える事で膝への負担は
激減しますので、お気軽にご相談下さい。

痛みは我慢するものではなく、
あらゆる方法で減らすものです。

当院は完全予約制になってますのでご注意下さい。


友だち追加

アクセス情報

所在地

〒555-0033
大阪府大阪市西淀川区姫島1-21-11 英光ビル1F

駐車場

姫島駅近辺のタイムズをご利用ください。
駐車サービス券をお渡しします。

休診日

日曜・祝祭日

予約について

当院は完全予約制となっております。
お電話又は公式ラインでご予約下さい。