- Blog記事一覧 -⚡️日常生活でもムチ打ちに・・・⚡️

⚡️日常生活でもムチ打ちに・・・⚡️

2018.06.12 | Category: 頚痛

突然ですが皆さんは「むち打ち」と聞いて思い浮かべる事はなんでしょうか?

「交通事故?」
正解です

「痛い?」
正解です

「長引く?」
正解です

しかし多くの方はここまで。

今回はむち打ちがどのようなものか
実際にはどんな症状が出るのか説明していきます。

まずむち打ちですが、
読んで字のごとく鞭(むち)で打ったような動きをしたところに
症状が現れます。

つまり首です。

首が急激に強く前後に揺らされるとまるでむちで打ったような動きになります。
この際に首周囲の筋肉や神経に負担がかかり
一部損傷し症状が出るものを「むち打ち」と呼びます。

コレと言った固定の症状がないため
むち打ち症候群と呼ばれます。

交通事故では身体が固定されているけど慣性の法則により身体は前に進もうとしますので
首だけが前に向かって進み、身体やエアバッグなどにより後方に強く引き戻され
むち打ちになります。

この際に顎で胸の骨を折ったり、
首の神経を損傷したり、首を通る神経が引っ張られて神経症状が出たり、
事故の衝撃で自律神経の交感神経が優位になったままで各種様々な症状を
出したりします。

ところがこのむち打ちですが、
実は日常でも起こりえるものでして、
強いくしゃみをする際にも同じような動きをします。

くしゃみは全身の筋肉を使い、瞬時に身体に入ってきたものを外に吐き出す反応なので、
普段の生活では出さないような力を使います。

また、くしゃみをする前に若干のけぞり、直後瞬時にくしゃみをする動作は
首を反らす・曲げる動作になりむち打ちが発生する動作と全く同じになります。

稀にくしゃみした際にむち打ちになったという声も出ております。

最近ではスマホやデスクワークが原因で首の位置が前に来ているのも
むち打ちになりやすい原因の一つになっているみたいです。

この時期ですと花粉症や風邪等もくしゃみを誘発しますので要注意です。


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

友だち追加

アクセス情報

所在地

〒555-0033
大阪府大阪市西淀川区姫島1-21-11 英光ビル1F

駐車場

姫島駅近辺のタイムズをご利用ください。
駐車サービス券をお渡しします。

休診日

日曜・祝祭日

予約について

当院は完全予約制となっております。
お電話又は公式ラインでご予約下さい。