- Blog記事一覧 -🎾テニス肘 🎾

🎾テニス肘 🎾

2018.06.02 | Category: 肘痛

連日テニスの話題がテレビに放映されますが、
通称テニス肘と呼ばれるものがある事をご存知ですか?

正式名称は外側上顆炎というものです。

人間が直立した状態で力を抜いて腕を下ろした時、
掌が前を向くようにして腕を下ろす事で解剖学的に基準となる立位となります。
この解剖学的な立位(解剖学的正位と呼びますが)の状態の肘を
身体から見て外側・内側で分ける事が出来るのです。

(身体から見て)肘の外側に外側上顆と呼ばれる骨の突起があります。

筋肉は骨の真ん中やツルツルした面にいきなり付くことが出来ず、
骨の端の方やザラザラした面、突起面に付きます。

運動等により筋肉が動く時に筋肉が骨を引っ張るのですが、
骨のなかでも突起部分が一番負担がかかるのです。

テニスではバックハンドで打つ時にボールがラケットに当り肘を曲げようとする力と
それに抵抗してボールを押し返すように肘を伸ばそうとする力が外側上顆にかかり
炎症を起こします。

テニスで発生しやすいのでテニス肘とも呼ばれますが、
普段の生活でも腕の使い方次第では
外側上顆にも負担をかけて炎症起こします。

年齢とともに発症率が増えますが、
普段から重たい荷物を持って歩く時間が長かったり、
ペットボトルのふたをひねるような動作
タオルを絞るような動作が多い人はその症状が出やすくなります。

運動されていない方でも出てしまうのがテニス肘です。

「繰り返し行う」動作はトレーニング等で狙って行っているわけでなければ
身体には負担となり何らかの症状として現れます。

普段使うところだから症状が出やすいのですが、
普段使うところだからこそ使わないように安静にすることが難しく、
痛みの無い状態に戻すのが大変なのです。

症状が出たとしても初期の段階で対応することで
早い内に元の状態に戻すことが出来ます。

時間が経てば経つほど長期化します。

もし普段と同じ生活を送っていて
肘に違和感を覚えたらまずはお気軽にご相談下さい。

その肘の痛みはもしかしらたテニス肘かも?

当院は完全予約制ですので
事前予約をお願いします。


友だち追加

アクセス情報

所在地

〒555-0033
大阪府大阪市西淀川区姫島1-21-11 英光ビル1F

駐車場

姫島駅近辺のタイムズをご利用ください。
駐車サービス券をお渡しします。

休診日

日曜・祝祭日

予約について

当院は完全予約制となっております。
お電話又は公式ラインでご予約下さい。