- Blog記事一覧 -冷えるとおきる身近な症状😉

冷えるとおきる身近な症状😉

2018.09.18 | Category: 冷え

最近来た人の中には夏でもカイロが欠かせない人がいます。

どうやら冷房に当たるとお腹を下すみたいで、
毎日お腹にカイロをあてているそうなのですが、
その人の体温を聞いたところ34℃台だとわかりました。

お仕事はデスクワークで身体を動かす事は無く、
冷房が直にあたるところではないとの事でした。

デスクワークの人は身体を動かす事が少ないので
必然的に筋肉が衰え、循環が悪くなり、
身体が冷える傾向にあります。

そんな身体を温めようとすると心臓に負担がかかったり
身体の循環が悪いところで出来た血栓が脳や心臓に運ばれて
脳梗塞や心筋梗塞を起こしたりします。

身体が冷えることは心臓だけでは無く、
内臓にも負担をかけて様々な症状が出てきます。

内臓が冷えることで機能が低下しやすくなりますので、
胃腸が冷えることで消化不良を起こし腸の動きが悪くなるので
下痢や便秘になったりします。

さらには体温が36℃よりも低い人は
胃腸系だけでは無く、その他臓器も機能が低下している可能性があります。

肝臓は多種多様な働きをしていますが、
脂肪分解酵素を生成したり糖を蓄えたり体内の解毒を担ったりしますので、
機能が低下すると太りやすくなったり血糖値が上がりやすくなったり
風邪を引きやすくなったりします。

腎臓が機能低下しますと体内の毒素を尿として排出する働きが抑えられるので
浮腫みやすくなったり膀胱炎になりやすくなったり、
体内の毒素が溜って様々な病気になったりします。

その他の臓器にも同じように機能低下の症状が出やすくなります。

体温が低い人は少しでも身体を動かして
筋肉をつける事で体温が上がるようにして
夏の冷え性対策を行なってください。

中々運動する機会が無い・時間が取れない人は当院へ。

 

簡単なストレッチを行うだけで、身体の芯からぽかぽか温めることもできます。
ストレッチの指導や生活習慣の提案も行っているので、
なにか気になることがあれば当院へご来院ください。

ただし当院は完全予約制ですので飛び込みで入られても
お待ちいただく事がございますので
事前予約をおねがいします。


友だち追加

アクセス情報

所在地

〒555-0033
大阪府大阪市西淀川区姫島1-21-11 英光ビル1F

駐車場

姫島駅近辺のタイムズをご利用ください。
駐車サービス券をお渡しします。

休診日

日曜・祝祭日

予約について

当院は完全予約制となっております。
お電話又は公式ラインでご予約下さい。