- Blog記事一覧 -寒さは腰の天敵!!

寒さは腰の天敵!!

2017.12.11 | Category: 腰痛

最近急に寒くなってきましたね。

寒くなると急性腰痛の発生率が上がります。
海外では「魔女の一撃」と呼ばれる
いわゆる「ギックリ」になる人が増えます。

原因は多々ございますが、
寒さで筋肉が冷えて固くなりますし、
夏場よりも身体の動きも少なくなり、
ガチガチに固まった筋肉を急に動かそうとするために筋肉が悲鳴を上げます。

寝起きに発生する事も多い「ギックリ」です。
人間は寝ている間は身体を休めるために体温を下げます。
体温が下がれば筋肉も冷えます。
気温も低いので余計冷えて固まります。
動きも寝返りくらいですので、筋肉を動かしませんから固まります。
ガチガチに固まった朝に急に布団から起きあがる時「ギックリ」となるのです。

予防法としてですが、
この時期は寝起きはまずはすぐに起き上がらないで布団の中でゆっくり身体が温まるのを待ちます。
次に布団の中で手足をブラブラ動かして
流れがゆっくりだった全身の血液を循環させながら、
ゆっくり身体を動かして筋肉が動くようにしていきます。
それから布団から出るように起き上がる事でギックリにならないように起きることが出来るのです。

「そこまで必要なの?」と思われますが、
人間の身体は複雑ですのでそこまでしてもなる人はなります。

人によっては洗濯物のタオルを拾おうとしてなる人もいます。

身体を温める事も大事ですが、
この時期の基本は冷やさない事です。

寝る前は薄着にならないようにしてお風呂にゆっくり浸かってください。
シャワーよりも湯船の方が温まります。
温まったならば早めに布団に入ってください。
温まった後に長時間ダラダラしていますと、
折角温まったのに身体が冷えてしまいます。
まずは温めて冷やさないように心がけてください。

それでも心配な場合は当院のcure式整体で姿勢を整え
腰への負担を減らしてみてください。

日常生活において腰にかかる負担が少なくなれば
腰の筋肉にかかる負担も減りますので、
その分「ギックリ」から離れます。

気になった方はまずはお気軽にご相談ください。

院内を温めてお待ちしております。


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

友だち追加

アクセス情報

所在地

〒555-0033
大阪府大阪市西淀川区姫島1-21-11 英光ビル1F

駐車場

姫島駅近辺のタイムズをご利用ください。
駐車サービス券をお渡しします。

休診日

日曜・祝祭日

予約について

当院は完全予約制となっております。
お電話又は公式ラインでご予約下さい。