- Blog記事一覧 -股関節のメリット・デメリット 

股関節のメリット・デメリット 

2018.03.08 | Category: 股関節

前回、前々回と股関節の話を続けて投稿しました。

今回は股関節~パート3~として、股関節の柔らかさがあればどのようなメリット・デメリットが生まれてくるのか、お伝え出来ればと思ってます。

前回の股関節ストレッチをしてもらえれば筋肉の柔軟性が良くなりますが、基本的に股関節は良く動く関節なので、ある程度柔らかくなります。

股関節が柔らかいことで関節が滑らかに動くため歩く時の動きをスムーズにします。

疲れにくい歩きが可能になります。

長距離を走る方でしたらわずかな違いが長時間続くためタイムに影響が出たりします。

もちろんスポーツや格闘技等でも影響しますので股関節が柔らかい事に越したことはありませんが、

走ったりすることに関係無い方でも柔らかい方がいい事がいっぱいあります。

まず、股関節には大きな血管が走ります。

関節が柔らかい事で血管近くの筋肉が良く動きます。

筋肉が良く動く事で筋肉が血管をマッサージするような
状態になりますので、血流が良くなります。

股関節近くの大きな血管が血流が良くなる事で全身の血流が良くなります。
血流が良くなる事で免疫力が上がりますし、
血流が良い事で各種臓器の働きが良くなりますので
ホルモンのバランスにも影響します。

ではデメリットは何でしょうか?

今までの事の逆ですので、
まず股関節が固いことで歩き方に影響が出てしまいます。

疲れやすく、歩きが遅くなります。

フラフラした歩き方にもなりますし、一箇所に負担が増えるので
身体のアチコチ痛くなります。

痛みをかばうために姿勢も悪くなり、見た目年齢が上がります。

さらに筋肉が上手に動かないため血液の流れはよくならず、
逆に動かないから固まった筋肉に血管が押しつぶされて流れが悪くなる危険性も。

流れが悪い状態ならばもちろん冷え性やホルモン分泌の低下等も引き起こします。

生まれつきの股関節の病気ならば限界はありますが、
そうでない方は股関節の動きは当院で変えることが出来ます。

もちろん単純に股関節周辺をマッサージするわけではありません。

cure式整体で触られるのに躊躇している方にも
股関節周囲を触らずに動きを良くします。

気になる方は気軽にご相談下さい。


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

友だち追加

アクセス情報

所在地

〒555-0033
大阪府大阪市西淀川区姫島1-21-11 英光ビル1F

駐車場

姫島駅近辺のタイムズをご利用ください。
駐車サービス券をお渡しします。

休診日

日曜・祝祭日

予約について

当院は完全予約制となっております。
お電話又は公式ラインでご予約下さい。