- Blog記事一覧 - 姿勢の記事一覧

姿勢の記事一覧

知っている様で知らない😣冷えると起こる頭痛😓

2018.09.10 | Category: 冷え,姿勢,頭痛

最近暑さがマシになってきたとは言え、まだ冷房が欠かせませんよね。

場所によっては冷房の設定温度が19度くらいにしているところもありますが、
人間の身体は暑さが原因で調子が悪くなる人もいれば
それを冷やすための冷房で調子が悪くなる人もいるのです。

今の時期で低めに設定している冷房の直風を浴びる事は
身体にどのような影響が出るのでしょうか?

まず冷房を直風で浴びた時に一気に体温が下がります。
即座に体温調節機能が働きますので
冷やされた身体を温めようとします。

しかし直風で浴びている間体温が下がりますので、
体温調節機能では追いつかなくなり身体が冷え切った状態になります。

その際冷房の直風を受けやすい首肩は様々な症状が出るようになります

元々首周りの筋肉は頭を支える筋肉ですが、
冷えますと脳へ行く血液の流れを悪くしますので、
頭痛が発生しやすくなります。

さらにPCやスマホの画面に向かって首を前に出す姿勢を取ると
尚更首肩周りが固まりやすくなります。

そのためデスクワークの人で冷房直風の人は
設定温度がそこまで低くなくても頭痛に悩まされます。

さらにはキーパンチャー症候群と呼ばれるものがございまして、
長時間同じ姿勢で同じ筋肉を使い続ける事で首の筋肉だけでは無く、
あらゆるところに痛みや痺れ等の症状が出るものですが、
冷房を直風で浴びているとこれらの症状がより強く出てきます。

根本的な原因である同じ姿勢や冷房の直風を避ける事が出来れば一番よろしいのですが、
中々そうも行かないところが多く、
ひたすら我慢されている人も見受けられます。

そんな時は自宅で出来る事ですと身体を動かす事や
身体が温まるような食事を摂る等の事、
職場ですと休憩時間に軽い運動を行なってください。

少しでも身体を動かす事で血液循環が良くなりますので、
首肩周りの痛みや痺れが出る事を防ぐ事が出来ます。

それでも身体が冷えるときは当院へご相談下さい。

様々な観点からアプローチして症状を改善出来るように
サポートいたします。

完全予約制ですので事前予約をおねがいします。

実は違った!?坐骨神経痛⚠️

2018.08.06 | Category: 姿勢,腰痛

以前こんな声がありました。

「坐骨神経痛で腰が痛くて~」

これだけで「ん?」と思ったアナタは
身体に対する知識が深いか医療関係者か
同業者かでしょう。

そもそも坐骨神経痛とは坐骨神経が周辺の筋肉に圧迫を受けて
痛みを発するものか、
椎間板ヘルニア等で神経の圧迫を生じた際に痛みの範囲が
坐骨神経から始まるものを指します。

では肝心の坐骨神経とはどこから始まるのでしょうか?

脳から出た神経は背骨の管になっているところを通り、
途中枝分かれしながら脚の方まで伸びていきます。

腰の仙骨(おしりの割れ目のちょっと上の辺りにある骨)
あたりで左右に枝分かれし、脚の神経へとなりますが、
このあたりでお尻の筋肉の隙間を縫うようにして伸びているのが坐骨神経です。

椅子等に座った時に接地するお尻の面の中で固く触れるところが坐骨です。
その近くを通るので坐骨神経です。

坐骨神経が痛む時は神経に沿ってお尻全体から脚に向かって
痛みが走りますので、腰から痛みが出る事は極めて稀と言えます。

「坐骨神経痛でお尻の筋肉(もしくは股関節)が使い方悪くて
負担が腰に集まって腰が痛い」という事は多々見てきました。

そんな坐骨神経痛に対して当院ではどのように対処していくのかと言いますと、
まずは原因の確認です。

特殊な検査機器を使わずとも腰部椎間板ヘルニアの検査は出来ますし、
腰部椎間板ヘルニア以外でも坐骨神経痛は発生しますが、
多くは姿勢から来る局所の筋肉の過剰疲労・筋緊張で起こる神経の圧迫です。

簡易検査で腰部椎間板ヘルニアでも無く、
お尻の筋肉で神経圧迫がされている事がほとんどですが、
まれに椎間板ヘルニアの場合があります。

その時は椎間板ヘルニアに対する対処に切り替えます。

後は原因を見極めたらcure式整体で姿勢を整える事で
筋肉の緊張と神経の圧迫を緩め神経痛を緩和させます。

もちろん簡易検査で当院の範囲外の時は
悪化の危険性がありますので無理な通院はすすめません。

お身体の事が気になりましたらお気軽に御連絡下さい。

⚠️あなたも実は○○症候群⁉️

2018.07.30 | Category: 姿勢,肩痛

今回は胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)
についてのお話です。

意外とこれになっている人は多いものです。

「何それ?私知らないよ?」って方でも
思い当たる症状はあるはずです。

代表的な症状として首肩のコリや痛み
腕のだるさしびれ腕に力が入らない等。

そもそも胸郭とは背骨と肋骨と胸の中心にある胸骨で作られた
カゴ状の骨全体を指します。

人間の身体は骨盤を中心に見ますので、骨盤側が入り口、
頭側が胸郭出口となります。

この胸郭出口付近は脳から出た神経や心臓から出た血管が通りますが、
近くを鎖骨や首肩の筋肉が複雑に付いているので、
ちょっとした事ですぐに圧迫が起こり、色々な症状が出てしまいます

そのため首肩腕に症状が出てしまうのです。

猫背になって肩が前に出れば出るだけ
圧迫が起こりやすくなりますので、
デスクワークの時間が長い人や普段の姿勢が気になる人はそれだけ
リスクが高くなるのです。

当院では最初に状態を確認します。
首から肩に付くつながる筋肉が原因ならばそこを緩めるだけでなく、
筋肉が付く首の骨の状態を確認したり、
肩の位置を正しい位置に戻したり、
動きが悪くなって筋肉が固まって神経圧迫起こしている箇所があれば
動きをつけたりと様々な対処が出来ます。

ここで注意したいのが
神経や血管の圧迫が発生して起こる症状ですので、
単純にその周辺を揉んで良くなるかといわれると
その時だけ少しマシになる程度でしょう。

元から何とかする事が出来れば症状自体が出なくなり、
快適な生活を送る事が可能になります。
そのためには圧迫の原因となる部分にアプローチが必要になります。

圧迫の原因は日常生活による姿勢である事が多く、
姿勢を整えると圧迫が緩和され症状が消失・軽減します。

自分がどんな姿勢なのかを自覚していない人がほとんどですので、
一度しっかりと確認して、それから整えましょう。

当院ではcure式整体で一人一人の姿勢に合った方法で
整えておりますのでお気軽に御来院下さい。

完全予約制ですので事前連絡お願いします。

パークヨガin中之島🌴☀️

2018.06.04 | Category: ヨガ,姿勢,美容

鍼灸・ボディ&フェイスセラピースペースcureの石原佳奈です。

先日、中之島公園にてパークヨガを楽しんできました😊

今回は、ヴィンヤサヨガ60min.のレッスンをさせて頂いたのですが、呼吸に合わせて流れるように全身を動かすことができ、とても気持ちよかったと嬉しいお言葉を頂ました😍

呼吸に合わせて特定の関節に関わる筋肉の収縮・弛緩の反復運動をさせることによって関節の可動域を除々に広げていき、体温を高め、筋力と柔軟性アップの効果を得ることができるのがヴィンヤサヨガです✨

室内でするヨガもいいですが、こうして青空の下で太陽を浴びながらのヨガはやはり格別ですね~😆❤

心も身体もエネルギーチャージできました✨

💻キーパンチャー症候群とは⁉️💻

2018.05.28 | Category: 姿勢

皆さんはパソコンに向き合う時間はどれくらいになりますでしょうか?

「毎日デスクワークです」って方も当院に多く来られてますが、
そんな方はキーパンチャー症候群になっている事が多いのです。

キーパンチャー症候群とは
タイピングを多くされている方に見られる症状で、
目や首肩・腕の疲労から指先に走る痛みや痺れ等の症状が出る事を言います。

症候群なのでコレと言った症状が決まっておらず、
似たような症状が出れば症候群になります。

タイピングでキーボードのキーを叩いている状態が長く続いた時に
筋肉に負担がかかるところに症状が出ればキーパンチャー症候群になります。

一般的に目・首肩に負担がかかります。

これは画面を見続ける事で目に負担をかけ、
画面を見るために頭を少し前に傾けるので首に負担がかかり、
さらに本来身体の側面に来るはずの腕が身体の前面によせられた状態で
指先にずっと負担がかかっているので肩に負担がかかります。

肩の辺りに負担が多くなると
肩周囲の筋肉が近くの神経・血管を圧迫しますので
腕が痛みを発したり痺れたり、
腕に血が行かなくて冷える感じが出ます。

もちろん首周りを含む肩の周囲は痛みや重い感じが出ます。

これらはただその周囲を揉むだけでは改善しません。

温めても効果が薄い事が多いです。

まずは症状が酷い人は仕事の負担を減らせるかになります。
もちろんそう簡単に仕事は減らせれませんので、
次に身体を動かす習慣を作れるかになります。

肩周囲だけでも動かす習慣がある人は症状の出かたが軽い事が多く、
ジョギング等で全身運動している方はさらに症状が軽いか、
症状自体が出ない事もあります。

しかし運動の習慣が無い方や続ける事が難しい方は
一度当院にご相談下さい。

当院では身体の状態だけでは無く、
毎日のトレーニング方法や普段の生活での注意点等も
指導しております。

もちろん
毎日のデスクワークで肩が前に来ている状態の方もご相談ください。

cure式整体で身体を自然な姿勢に戻します。

当院は完全予約制となってますのでご注意下さい。

友だち追加

アクセス情報

所在地

〒555-0033
大阪府大阪市西淀川区姫島1-21-11 英光ビル1F

駐車場

姫島駅近辺のタイムズをご利用ください。
駐車サービス券をお渡しします。

休診日

日曜・祝祭日

予約について

当院は完全予約制となっております。
お電話又は公式ラインでご予約下さい。