- Blog記事一覧 - 股関節の記事一覧

股関節の記事一覧

靴からの股関節

2018.02.09 | Category: 股関節

場所によってはが降っていてテレビでよく滑って転倒している映像を見ます。

歩いているときに身体のバランスが偏っていたり足の使い方が悪いとよく転倒します。

なので、最近は寒いのでよほどの用事が無い限り

車やバスなどの交通機関を利用したり、

いっその事外を歩く機会を減らしたりしていませんか?

そんなアナタに質問です。

靴の減り方は左右でどうなっていますか?

・両方同じ→つま先だけならば当院へ

・左右違う→迷わず当院へ

靴の磨り減り方でバランスが良いのは

左右で比較して同じ箇所が同じくらい磨り減っている事。

親指の付け根あたりと踵が同じくらいで磨り減ること。

です。

現代でバランス良く靴が磨り減っているは少なく、

身体のバランスの悪さが浮き彫りになります。

身体のバランスが悪いと内臓への影響も出ますし、

疲れやすくもなります。

身体のバランスを自分で確認する簡単な方法の一つが靴の磨り減り方です。

靴の減り方は歩き方に影響します。

歩き方はあらゆるものの影響を受けます。

特に大きく動く関節の影響が強く、

人間の中で一番大きな関節である股関節の動きは歩き方に直結します。

骨盤が歪んでいると股関節の動きが悪くなりますので、歩き方が変になります。

人間は身体に何かあると大きな関節が代わりに動き、

身体の中心でバランスを取ろうとするので

最終的には身体の中心である骨盤が何とかしようとします。

骨盤が何とかしようとして歪み、連結する股関節の動きがおかしくなります。

生まれつき(先天的)の病気等で股関節に何かある場合特徴的な歩き方になりますが、

そこまで大きな身体への変化が無くても股関節の動きは歩き方に繋がりますので

歩き方に特徴が出てきます。

以前足首を捻挫したことあったり、膝を悪くした等がありますと、

歩き方にすぐに出てきます。

ちゃんと治療しないでいて、特徴的なを歩き方されると

しっかりと靴の磨り減り方に現れるのです。

もちろん靴の減り方が目安ではありません。

靴の減り方以外にも身体の変化は見ることができます。

それはどういう変化か。

当院に来院してからのお楽しみです。

まずはお気軽にご相談ください。

完全予約制ですのでご注意ください。

股関節

2018.02.02 | Category: 股関節

2月に入り、ますます寒くなってきましたね。。

寒くなると関節が痛くなると言う声を良く聞きます。

特に雨の日や前日に膝が痛くなる方がすごく多いのですが、

中でも股関節が痛くなる方もチラホラといらっしゃいます。

これは季節的・気候的な部分もございますが、

多くの方は身体の歪みの影響が出ています。

身体が歪むと身体の中心である骨盤付近に負担が増えます。

骨盤はそれ自体では大きな運動をせず、

その周辺の関節に影響を及ぼしますので、

骨盤近くの大きな関節である股関節の負担が増えます。

股関節は杵(きね・餅つきの突くほう)と臼(うす)みたいな

構造をしていますので動く範囲は大きいのですが、

動く範囲が大きいという事は負担が大きくなります。

ただでさえ負担が大きいのに他のところから負担を受けると負担に耐え切れなくなり痛みが出ます。

股関節はお尻の筋肉で支えてますので、

姿勢が悪くてに負担がかかっている方や

座りっぱなしでお尻に負担がかかる方、

比較的運動をあまりされない方は股関節に痛みが発生しやすくなります。

さらに女性は男性よりも骨盤が広く、さらに股関節がより動くように作られてます。

そのため股関節を支える事が男性よりも難しく、

先天性股関節脱臼(せんてんせいこかんせつだっきゅう・股関節が外れて生まれる)の発生率も

男女比ですと女性はかなり高くなります。

先天性股関節脱臼でなくても股関節脱臼は女性がなりやすいものです。

現在では出産直後に脱臼した股関節は治療され生活に支障は出なくなりますが、

そんな方でも成長とともにわずかですが季節や気候で痛みが出ます。

季節や気候の変化に身体は敏感に反応してしまいますので、

普段から股関節周辺に負担がかかっている・運動をあまりされない方は

cure式整体で姿勢を整える事で負担が分散され痛みが減ったり

痛みから解放される事もあります。

当院で痛みの根本にアプローチしてみませんか?

股関節に違和感を覚えている方はお早めに相談ください。

御来院の際は完全予約制ですので事前予約をお願いします。

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

友だち追加

アクセス情報

所在地

〒555-0033
大阪府大阪市西淀川区姫島1-21-11 英光ビル1F

駐車場

姫島駅近辺のタイムズをご利用ください。
駐車サービス券をお渡しします。

休診日

日曜・祝祭日

予約について

当院は完全予約制となっております。
お電話又は公式ラインでご予約下さい。