- Blog記事一覧 - 肩痛の記事一覧

肩痛の記事一覧

🍀 40肩・50肩🍀

2018.04.27 | Category: 姿勢,肩痛

皆さんは四十肩・五十肩と聞くとどんな事を思い浮かべるでしょうか?

40代の方がなりやすいので四十肩と今は呼ばれてますが、
以前は五十肩と呼ばれていました。

それだけ50代の方がなりやすいものでした。
今はそれだけ40代の方がなりやすくなってます。

最近では30代でもなる方が増えているみたいです。
いずれは三十肩となるかもしれませんね。

そんな四十肩、
原因は色々ございますが、肩への負担が増えたことによるものがほとんどです。
肩には回旋腱板と言う4つの筋肉がありますが、
その中の一つが棘上筋と呼ばれる筋肉です。

この筋肉は首から肩を通り腕に着き、
腕を吊り上げるクレーンのような働きをしています。
そのため腕を下げている間、常に負担がかかります。

日常生活で腕を肩の高さ以上に上げることが少ない事もあり
この筋肉が長い年月をかけて常に緊張状態から抜け出せず
痛みを伴いながら固まっていくものと考えられてます。

痛みを伴うので動かさなくなって余計固まると言う悪循環も発生します。

予防法は良く肩を動かす事ですし、
治療法もお風呂などで身体を温めつつ
痛みが出る辺りまで動かす事になります。

治療には長い期間が必要になります。

そんな四十肩はどんな人もなるのかと言うとそうでもありません。

棘上筋は首の後ろ側から肩の外側にかけて着く筋肉ですので、
猫背気味で肩が身体の重心より前にある方はそれだけ負担が大きくなり
それだけなりやすくなります。

もちろんなってしまった人も猫背気味だとそれだけ負担が大きくなってますから
治療期間も長くなってしまいます。

肩の負担を減らすことが出来れば
四十肩になりにくく、なったとしても治療期間が短くて済みます。

肩の負担を減らすには負担がかかる姿勢を取らない事ですが、
仕事等で肩を使う方は普段の姿勢を綺麗にする事で
肩への負担を減らすことが出来ます。

そんな綺麗な姿勢を維持するためにも
当院で行ってますcure式整体を受けてみてください。

cure式整体を受ける前と受けた後で
綺麗な姿勢は身体のあらゆる所の負担を減らしていると実感できるはずです。

受けてみたいと思った方は、
当院は予約制ですので事前に御連絡ください。

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

友だち追加

アクセス情報

所在地

〒555-0033
大阪府大阪市西淀川区姫島1-21-11 英光ビル1F

駐車場

姫島駅近辺のタイムズをご利用ください。
駐車サービス券をお渡しします。

休診日

日曜・祝祭日

予約について

当院は完全予約制となっております。
お電話又は公式ラインでご予約下さい。