クマの種類

みなさんこんにちは

大阪市西淀川区姫島の
鍼灸整体院cureの石原です


皆様、GWいかがお過ごしでしょうか??
今日は暖かく過ごしやすい日になりましたね


さて!以前″目のクマ″についてお話しをさせていただいたこと皆様覚えていらっしゃるでしょうか?
今日は″目のクマ″の種類についてご紹介させていただきます


そもそも目のクマに種類なんてあるの?って思いますよね
実はクマには3つの種類があります
同じ目のクマでも原因によってクマの種類が違うのです
みなさんのクマはどのタイプに当てはまるか一度鏡でチェックしてみてください


➀青クマ(血行不良による目のクマ)

睡眠不足や疲労、ストレス、低体温、目の疲れによる血行不良が原因でできるクマ。
血行不良による目のクマの人の中には、肩こりや頭痛、冷え性がある方が多いです特に乾燥と冷えが厳しい冬の時期に起こりやすいです


②茶クマ(色素沈着による目のクマ)

目の周りの皮膚にメラニン色素が沈着して茶色っぽく見える目のクマ。
目の周りをこすることなどの行為によって、目の周りの皮膚にメラニン色素が沈着して茶色っぽく見えてしまいますまた、お肌のターンオーバーの低下により古い角質が剥がれず厚くなることで透明感が失われるため、くすんで見えるのです


③黒クマ(くぼみや凹みなどによる目のクマ)

目の下にできるくぼみ、目の周りの筋肉のたるみ(目の下のたるみ)、涙袋が原因で影のようになって見えるクマ。
むくみがあると下垂しやすくなるので、リンパの流れをスムーズにして、老廃物を流すようにしてむくみを解消する必要があります

 
みなさんはどのタイプのクマに当てはまりましたか~
自分がどのタイプや症状があるのかをしっかり把握しておくのもとても重要ですね


当院ではこういった″目の症状″に特化したアイケアのメニューもあるので、ぜひお試しください

初回¥1000キャンペーン
もしていますのでお早めに~


電話でのご予約はコチラ
06-6472-0007

Facebook
https://www.facebook.com/cure.sinkyu/

2016年05月04日