デスクワーク

こんにちは!!

大阪市西淀川区姫島、鍼灸整体院cureの堀江です~~~

月・火と当院では遅めのGW休みを頂き、本日から通常通り診療致しております!!
休みでリフレッシュできたので、その分仕事に精を出したいと思います(๑◉д◉๑)

頭痛の原因⑤長時間のデスクワーク

長時間同じ姿勢で、パソコンを打つ、書類を書くといった仕事をしていると首肩や肩甲骨周りの筋肉は、いつも一定の緊張状態を保たなくてはいけません。

人間の筋肉は、毛細血管の塊です。

毛細血管が、スポンジのように張り巡らされていて、その血管のスポンジが縮んだり伸びたりすることで、血液の流れが起き、筋肉の中にできた疲労物質は流れます。

長時間同じ姿勢でいるということは、筋肉に疲労物質がたまり、首肩のコリの原因になります。

上部の頚椎からは、大後頭神経という後頭部の頭痛に関連する神経が出ていて、首の筋肉の緊張が、後頭部の重い痛みを引き起こします。

やはり、仕事中でも、一時間に一回程度は、立ち上がり、首肩をまわすなどの運動をして、滞った血流をめぐらせる必要があります。

また、デスクワークをする際、背中が丸まっているような方は、首や肩の後ろ側についている筋肉がいつでも体の前側に引っ張られている状態になり、緊張を起こしやすく、首肩のコリからの頭痛がおきやすくなります。

なるべく胸を張って、背筋を伸ばし良い姿勢で仕事をするように意識をしましょう!

電話でのご予約はコチラ
☎︎06-6472-0007

Facebook
https://www.facebook.com/cure.sinkyu/

2016年05月18日