- 頭痛

頭痛

こんな悩みを抱えているあなたへ

  • 仕事や家事に支障が出る
  • 頭痛薬が手放せない
  • ひどい時は寝込んでしまう
  • 色々な治療を受けたが改善しない
  • 頭痛の為に我慢していることがある

上記のような方は当院の治療で改善する見込みがあります

頭痛の分類

偏頭痛・群発性頭痛・緊張型頭痛の3つに分類されます。
頭の血管の収縮や拡大が引き金になるものや、心身のストレスのよるものなどです。

偏頭痛

頭の片側や両側がズキズキする。吐き気を伴うような頭痛が一定期間繰り返す。
月に1〜2回、多いときには週に2〜3回発作的に強い頭痛が起こります。

脈打つような痛みで、体を動かすと悪化します。
悪心・嘔吐を伴ったり、音や光に敏感になります(閃輝暗点)20代〜40代女性に非常に多くみられる(男性の約4倍)のが特徴です。

原因

  • 首や頭の周りの筋肉が硬く緊張している
  • 頭の血管が拡張している
  • ストレスや疲労が多い

群発性頭痛

片側の目の奥に激しい痛みが起こります。
「目の奥をえぐられるような痛み」と言われるほどの激しい痛みが片側の目の奥に起こるのが特徴です。
20〜30代男性に多く群発地震のように一定期間内にひっきりなしに頭痛が起こることから、この名前でよばれています。

涙が出る・目の充血・鼻水 などが特徴的な症状を伴います。
頻度は年に1回〜2回、期間は1〜2ヶ月、毎日のように激しい頭痛が繰り返しおこります。

原因

  • 多くはいまだに不明であるが頭の血管の拡張が関わっているといわれている
  • 誘引となる要素にはアルコール、タバコ、急激な気圧の変化

緊張型頭痛

肩や首のコリと共に、頭が締め付けられるような痛みが起こります。

毎日のように起こる頭痛ではありますが、それほど痛みは強くなく仕事や日常生活ができなくなるようなことはまずありません。
精神的・肉体的どちらのストレスも引き金となり、多くの場合は「頭を外から締め付けられるような」と表現されます。

原因

  • 身体的ストレス・・・噛み合わせの悪さ、長時間の同じ姿勢、うつむく姿勢、頭痛治療薬の過剰な摂取、睡眠環境の悪さ、眼精疲労、運動不足
  • 精神的ストレス・・・不安や抑うつ、不眠、環境の変化、痛みが更にストレスを生む

当院の施術方法

当院の治療では、頭痛の主な原因であるこの2つに着目し

・自律神経を整える
・身体の歪みを整える

を同時に行うことで多くの方の辛い症状を改善してきました。
早く治療を始めると治療期間も短くてすみます、ぜひ一度ご相談ください。


友だち追加

アクセス情報

所在地

〒555-0033
大阪府大阪市西淀川区姫島1-21-11 英光ビル1F

駐車場

姫島駅近辺のタイムズをご利用ください。
駐車サービス券をお渡しします。

休診日

日曜・祝祭日

予約について

当院は完全予約制となっております。
お電話又は公式ラインでご予約下さい。